気づくCIRCLE

障害者スポーツ選手雇用センターC´s Athlete

SOCIETY

障害者スポーツ選手雇用センターC´s Athlete(シーズアスリート)

世界一を目指す日本初の取り組み
選手自ら考え、実践するデュアルキャリア

パラリンピックでのメダル獲得を目標とするアスリートに対し、現役時代だけに限ったスポンサーではなく、現役中から引退後も含め、生涯社会人として参画し続けることができる社会をつくることを目的とした日本初の試みです。

障害者スポーツ選手雇用センター シーズアスリート

障がい者アスリートにとって、仕事と競技活動の両立、遠征費の捻出など克服しなくてはならない課題は多く、夢半ばで諦めざるを得ないケースも少なくありません。
シーズアスリートは、企業や個人が会費を出し合い雇用の場を作り、選手の活動を支援しています。
地域の企業・学校などで講演活動・障がい体験・競技体験などを開催し、様々な活動を通じて、障がい者・健常者の相互理解に努めています。
企業における障がい者雇用の促進を啓蒙するとともに、アスリート自らが『良き社会人』として後進の目標となり、子ども達や障がい者そして高齢者の方々の「成長」や「自立」の一助になることで社会貢献し、活動を全国に広げていきたいと考えています。

このページの一番上に戻る